2011&2012年総括(その3)

2010年に発表した「悪ノ娘 黄のクロアチュール」以降、音楽活動と並行して執筆の方も
行ってきました。
今回はこれまで発表した小説作品について、三年分まとめて総括したいと思います。
(記事タイトル通り2011年からの分でもよかったのですが、処女作だけ外すのも何なので)


小説・漫画原作(2012年まで)

・悪ノ娘 黄のクロアチュール
今見ると色々と拙い部分も多いです。
正直、書き直したい所もちらほらとあります。
ただ、当時書きたいと思っていたことをいっぺんに吐き出している感じなので
情熱というか、熱量はその後の作品と比べても高いかなぁ……と思っています。

・悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート
登場人物の女子率が、他作品と比べても一際高く、内容もアレなため、
中々に苦心しながら書き上げた記憶があります。
前作よりも話の展開がゆったりしている関係もあって、編集サイドでカットされたシーンが
一番多い作品でもあります。
エインはシリーズ中でも数少ない(唯一の?)正統派イケメンキャラ。

・外伝漫画 悪ノ娘 白のノヴェレッテ ※原作担当 「悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート」特典小冊子収録
ほのぼのエピソード、いうか基本ギャグ。酔っぱらったクラリスの言動が完全にメタ発言。
漫画のシナリオを書くのは小説とは勝手が違うところもありましたが、CAFFEINさんの力量に助けられました。
ちなみにカイル、キールと共に会議しているもう一人の人物はエルフェゴート王・ソーニ=エルフィン。

・トワイライトプランク ※「悪ノ間奏曲 『悪ノ娘』ワールドガイド」収録
語り手が大臣←オリジナルキャラのおっさん、という誰得な作品。
合間の壱加さんの漫画が、この話における清涼剤。
プレジ内務大臣やライバルのジェネシア、そして前2作品に登場したミニスの「三大臣」は
実は初期プロットから存在していたキャラでした。
軍務を担当する「三英雄」に対し、内政を担当する重臣、といった感じです。
こいつらがもうちょっとまともなら、ルシフェニアの状況も少しは違ったかもしれないですが……。

・漫画 悪ノ娘 銀のルトルーヴェ ※原作担当 「悪ノ間奏曲 『悪ノ娘』ワールドガイド」収録
「黄のクロアチュール」でカットされたエピソードです。
(アレンやジェルメイヌ視点では描きようのない話なので……)
ぶっちゃけ、この話での設定が後の話でも使われていたりするので、
やっぱり本編に入れておけばよかったかもなあ……と今さらながら思ったり。
マリアムさんは……色々と不憫なキャラで……。

・悪ノ娘 赤のプラエルディウム
当初の予定ではリリィさんが主役で、ユキナは前作に引き続き脇役のはずでした。
諸事情で今の形に変更になりましたが、まあこれは結果的には良かったかなと思っています。
新キャラがいきなり主役というのも、今にして思えばやや不自然ですし。
ジェルメイヌがルシフェニアに向かう途中、立ち寄った村で自身の出生について知るエピソード
(レオンハルトに拾われたときの話)を入れる予定もあったのですが、これも都合によりやめました。
基本的に三英雄絡みは本編と関連性が薄いということでカットされる割合が高く……つくづく不憫というか……。

・悪ノ娘 青のプレファッチオ
特に後半部分はノリノリで書いていた記憶があります。
やはり悪人を書いている時が一番楽しいです。
エピローグについてはアレにするか、ユキナが後日談を語る形式にするかの二択でしたが……あれでよかったんですかね?

・霧ノ娘 ※「悪ノ叙事詩 『悪ノ娘』ファンブック」収録
本来は「悪ノ間奏曲」の時に他作品と共にプロットを提出していたものなのですが、ここでようやく日の目を見ることができました。
セイラの見た目については、リリアンヌに似た女の子だと想像してもらえれば。
「黄のクロアチュール」においてガストが、それをにおわすようなことを言ってたりします。

・ヴェノマニア公の狂気
原曲のイメージ、設定を損なわないようにしつつ、物語としての面白さを優先させて崩すところは崩してみました。
これもまだ書きたいエピソードはあったのですが(リンドやジョセフィーヌのエピソードとか。グミナについてももう少し掘り下げたかった)
文章量が膨らむのを危惧して、色々と削りました。
話の密度を濃くしつつ、適度な文章量でまとめる……その能力が自分にはまだ足りていないようです。

・コミカライズ版 ヴェノマニア公の狂気 ※原作担当
小説ではさらりとしか触れられていない、ルカーナの幼馴染「リリエン」とヴェノマニアのエピソードを描いた漫画版。
作業進行的に、小説版より先にこちらのコミカライズ版のシナリオの方を書いたため、設定のつじつま合わせにちょっと混乱したり。
ラージフはエインばりの正統派キャラなので、小説版でももっと出番をあげたかった……。
スポンサーサイト

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

NEWS
nemesis 悪ノ大罪 ネメシスの銃口

COMIC 悪ノ娘 第四幕

------------------
akutoku.jpg 悪ノ大罪 悪徳のジャッジメント

------------------
円尾坂小説アイコン 悪ノ大罪 円尾坂の仕立屋

------------------
アンロックシティ アンロック・シティ

------------------
akuno7.jpg 七つの罪と罰
------------------
拷問塔は眠らない ―悪の円環―

------------------
悪ノ娘 ノベルシリーズ

------------------
Evils Kingdom縮小 悪ノ王国 banner_10031_190x100.jpg ------------------ KARENT.jpg KarenTにてiTunes、着うた配信中 ------------------
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
Twitter
INFORMATION
・同人活動

2017年11月12日(日)
THE VOC@LOiD M@STER38
東京都:池袋:サンシャインシティ
ワールドインポートマート4階展示ホールA1
配置場所:C34
サークル名:the heavenly yard

頒布物
「master of the heavenly yard」¥500
「Lucifenia Trinity」¥500


音源の使用、二次創作(同人誌等)、舞台化、コスプレ、「歌ってみた」の投稿は、同人、非営利(有償非営利も含む)での範囲内でしたら問題なく使用いただけます。学校行事(文化祭・部活動)の場合も同様です。

個別に確認したい場合は下記メールアドレス
mothy5289☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)
までご連絡ください。
twitter等のコメントでの許可申請には基本的に返答いたしません。


各楽曲の世界観・設定についての質問は基本、お答えしかねますのでご了承ください。

楽曲の使用について
プロフィール

mothy(モッチー)

Author:mothy(モッチー)
ニコニコ動画、YouTube等にて「悪ノP」の名前で
VOCALOID曲の発表をしています。

リンク
QRコード
QRコード